ウォーキングマップ


スロータウン 鯨ヶ丘への旅
地図を持って旅にでようと言ったのは誰だったか。
旅は日常ならざる場所へ向かうことだったのは昔のこと。
現代の旅は日々の中にこそある。
何かを見に行くのではない、何かに気づくための旅。

さがしものは、いつもすぐそばにある。
路地を曲がった先にたたずむのは昔の私。
坂を上るとひらける懐かしい風景。
根道の先にたどり着くのは、
忙しさの中に忘れかけていた大切なもの。

歩くことから始まる発見の旅、
鯨ヶ丘はそんな旅にふさわしい。


太田七坂

太田七坂

鯨ヶ丘にはいくつもの坂があります。特に南の「木崎坂」「下井戸坂」東の「板谷坂」「塙坂」「東坂」西の「杉本坂」「十王坂」を太田七坂と言います。
太田のヨマチ(夜祭)

太田のヨマチ(夜祭)

鯨ヶ丘には15社の鎮守があります。木造家具が殆どであった昔は火災による被害は現在では想像も出来ない程でした。火災の難から逃れられるよう鎮守の神様にお願いしていた事でしょう。
現在も旧暦の6月1日から7月2日までの約1ヶ月間、各町内でも鎮守のお祭りが続きます。別名「だらだら祭り」とも呼ばれています。
太田七井

太田七井

鯨ヶ丘では湧水が多く湧き、その湧水を利用した井戸がたくさんありました。現在も鯨ヶ丘では庭への散水やお茶を沸かすのに利用している家庭もあります。特に有名な井戸を「太田七井」と呼んでいました。