常陸太田手仕事展

20160917_1 20160917_2

去年に引き続き2回目となる常陸太田手仕事展のお知らせです。今年は、KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭の時期と重なり、メイン会場としての梅津会館は使用出来ないため、各作家さんに鯨ヶ丘での希望する会場や日時を伺って開催されます。
市外からお越しの方にもぜひこの機会に常陸太田の作家さんの作品にも触れていただき、作家さんとの交流・繋がりの場になればと考えております。 昔は、すべてが手仕事でした。常陸太田市でも、うちわ、箒、櫛、桐下駄、竹細工、わら細工、鋳物(なべ・かま他)、鍛冶(鎌、鍬他)、桶、土瓦、和紙、ゴザ、和傘、提灯、箪笥など、さまざまな「もの」が作られておりました。明治・大正・昭和と受け継がれてきたこれらの手仕事は、戦後の経済成長の中で激減しました。発展という経済成長の中で失ってきた「もの」の中に、失ってはいけないものがあることを、私たちは今日少しずつ気づき始めています。
今回ーゆっくりとした時間の流れを大切にしているースロータウン鯨ケ丘商街で「手仕事展」を開催するのは、手仕事による作品を観て、作家と話して、失ってはいけないなにかを感じていただきたいからです。多くの方にご来場いただければ幸いです。

(開館・閉館時間が会場ごとに違っておりますので、ご確認の上お出かけください) ■9/17 [金]〜19 [祝・月] 10:00-17:00
武藤雄岳・比呂子 [Cafe+1] ■9/22 [祝・木]〜25 [日] 
根本博幸 [Cafe+1] 10:00-17:00
佐々木武・路子 [やえちゃんち] 10:00-17:00
小室久 [オープンギャラリー倉] 10:00‐17:00 ■9/30 [金]〜10/2 [日]
根本峻吾・古谷萌仁香・根本達志 [Cafe+1] 10:00-17:00
佐々木武・路子 [やえちゃんち] 10:00-17:00
武藤雄岳・比呂子 [オープンギャラリー倉] 10:00-17:00
ワークショップ「粘土で作る小物(ブローチ・オーナメント等)」
午前10時〜12時、午後1時〜3時(各回10名)参加費:1人2個で2,000円
※焼き上がった作品は原則としてCafe+1で後日手渡しいたします(郵送は応相談) ■10/7 [金]〜10 [祝・月]
小林健 [チャレンジショップ・喜久屋]  10:00-18:00
江幡年彦 [チャレンジショップ・喜久屋] 10:00-18:00
瀬谷洋子 [喜久屋]  10:00‐18:00
東山かよ [喜久屋]  10:00‐18:00 ■10/14 [金]〜16 [日]
種継人の会 [チャレンジショップ] 10:00‐18:00
ワークショップ「ミニ箒」午前10時〜、午後2時〜(各回5名)参加費:1,000円
※ニッパーラジオペンチある方はお持ちください。 [ワークショップのお申し込み・お問い合わせ] 特定非営利活動法人 結 (Tel:0294-72-8860) [住所]
Cafe+1:茨城県常陸太田市東一町2288
オープンギャラリー倉:茨城県常陸太田市東一町2295-2
やえちゃんち:茨城県常陸太田市東一町2303
チャレンジショップ:茨城県常陸太田市東一町2309-1
喜久屋:茨城県常陸太田市東一町2283

[facebookイベントページ]
常陸太田手仕事展

主催:特定非営利活動法人 結
後援:常陸太田市教育委員会・鯨ケ丘商店会